Loading...

お問い合わせ

Information

お知らせ

救急箱 備えていますか?

おくすり2024.02.09

こんにちは、かばさん薬局です😊

 

皆様のご自宅には、救急箱を備えていますか?

 

近くに薬局やドラッグストアがあるし、

最近はスーパーでもお薬が売っているから

困ったら買いに行けばいいからと、

救急箱の存在が薄れつつある昨今、

家庭に常備薬を持たない方も増えているようです。

 

たしかに自宅の近くにお薬を売っているお店があれば、

「体調が悪くなったら買いに行けばいい」

というのも一理あるかもしれません🤔

 

でも、この機会にあらためて

「常備薬=救急箱」の必要性を考えてみましょう。

 

 

常備薬のメリット1:体調が悪くなったときに

常備薬の最大のメリットは

「体調が悪くなったときにすぐ対応できること」ですね。

 

例えば「風邪かも」と感じたときに

身支度をして寒い外に出るのはからだに負担ですし、

そのタイミングでお店が開いているとは限りません💦

 

翌朝には本格的に体調が悪くなっていて、

市販薬では対処できなくなっているかもしれません。

 

 

常備薬のメリット2:防災グッズとして

常備薬のもうひとつのメリットは、「有事のときに役立つこと」です。

 

災害が発生したとき、

いつも使っているお薬が手元にあることで

安心感につながります。

 

防災グッズのひとつとして

常備薬=救急箱を備えておくことも推奨されています。

 

引き出しやキャビネットの一角をお薬箱としている場合、

災害時に持ち出せないので、できれば単体でご準備することをおすすめします。

 

 

あなたのご家庭にもぜひ救急箱を!

備えておくべきものはご家庭によってさまざまですが、

まず備える習慣をつけることから始めてみませんか?

 

かばさん薬局ではそんな常備薬のご相談にも対応しています。

お気軽にご相談にいらしてくださいね✨

【市販薬】せき止め在庫あります!

おくすり2024.01.19

こんにちは、かばさん薬局です。

 

感染症の流行や季節の変わり目など様々な要因が絡んで、

せき止め薬が入手困難となっている状況が続いています。

 

医療用薬・市販薬 共に

「せき止めの在庫がありません」と

薬局で言われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

かばさん薬局では、せき止め薬確保に力を入れており、

また、代替となる市販薬ご用意しております✨

 

もしも、せき止め薬がお手元になく

お困りの方がいらっしゃいましたら、

ぜひお近くのかばさん薬局へお越しください。

 

その他、健康維持や予防にお役立ていただけるアイテムも

多数取り揃えておりますので

薬剤師へお気軽にご相談ください😊

 

処方薬をお渡しするだけではなく、

「まちの薬局」として皆さまの健康をサポートできるよう

かばさんグループ一同、努めてまいります!

ページトップへ