Loading...

お問い合わせ

保育士

永戸 涼子 (2017年入社)

「かばさん保育園」東川口園の保育士になって4年目で、いまは0歳児さん1名を担当しています。ほかの担当と違うのは、0歳児だとまだ歩けないのでベビーカーを押してお散歩したり、ごはんも自分で食べられないのでこちらですべて保育する必要があります。また、動きが完成されておらず、つかまり立ちをしていても思わず手を離して後ろに転ぶことなどがあるので、安全面にもしっかり配慮するようにしています。

0歳児を預かる立場として、保護者の方とのコミュニケーションは密にとるよう心がけています。朝の受け入れのときには、お仕事前で忙しいとは思いつつ、お母さんに「おうちで何か変わったことはなかったですか?」と必ず聞きますね。また、肌がちょっと弱い子なので「ここちょっと赤くなってますけど、どうしました?」などと聞いて、こちらで何か対応することがあるか確認しますし、お迎えの際はその日のお子さんの様子を細かく伝えるようにしています。

1日のスケジュール

9:00 出勤(視診/申し送り確認/室内遊び)
9:30 朝の会(オムツ替え)
10:00 外気浴
11:00 離乳食介助/着替え介助
12:00 お昼寝(寝かしつけ)/見守り
12:30 連絡帳記入
・日誌記入/書類記入/製作準備等
14:00 休憩
15:00 オムツ替え/おやつ、ミルク介助
15:30 室内遊び/引継ぎ確認/閉園準備/掃除
18:30 退社

やりがいを感じられるのも、保護者の方とお子さんの成長を共有できたときかもしれません。いま、ごはんを手でつかんで食べる練習をしているのですが、最初はなかなかむずかしかったのが、園でも練習するうちにだんだん上手になってきて。お母さんに「上手になりましたね」とお声がけしたら、「保育園でやってくださっているおかげです」と言っていただけて、本当によかったなと思いました。もちろん、その子と触れ合い、関係性を育んでいく時間も大きな喜びになっています。最初は触れ合って遊ぶことがあまり好きではない様子で、抱きしめてもニコニコしなかったのが、毎日遊ぶうちに笑顔を見せてくれるようになり、こちらに寄ってきてくれるようになったんです。信頼関係ができてきたんだな、とうれしくなりましたね。

学生に向けてのエール

保育士として職場となる保育園を探す場合ですが、興味を持った園は実際に見学してみたほうがいいと思います。子どもたちはワイワイ楽しそうにしていても、先生たちが無言で見守っているか、和気あいあいと見ているかで、職場としては全然違うんですよね。先生同士のコミュニケーションの様子から、職場の人間関係がわかるんです。そういった雰囲気は現場に行かないとなかなかわからないんじゃないかなと思います。もちろん、かばさん保育園でも見学はできますよ。

社員の声

Entry Form

  • 新卒採用

    新卒入社離職率0%!!
    若手薬剤師活躍中
    自分の「やりたい!」を形に出来る会社

  • 中途採用

    業務拡大による増員募集!
    有給取得しやすい
    初心者・未経験者歓迎
    社内保育園完備
    幅広い年齢層の方が活躍中!

ページトップへ